平成31年6月の国会発議に向けて

    改正案の第1  自衛隊条項

    改正案の第2  緊急事態条項

    改正案の第3  参議院選挙区議員定数条項

    改正案の第4  教育機会保障条項

 日本国憲法改正国民投票 投票用紙案

     第1案(平成29年4月1日作成)

     第2案(平成29年8月1日作成)

 

  今次憲法改正の対象としない条項


   憲法改正発議研究会(第6回)のご案内



   中島繁樹試案(H30.2.12)



  ◆ 敢えて決議案に反対する意見書
    
(於 日本弁護士連合会定期総会)

 

 日本国憲法改正試案

     平成29年3月5日作成案

     平成29年7月17日作成案

  改正案の第1(自衛隊条項)

 改正案の第2(緊急事態条項)

 改正案の第3(高等教育機会保障条項)

 改正案の第4(参議院議員選挙区定数条項)

 改正案の第5(自然環境保全条項)

 改正案の第6(家族保護条項)

研究会参加者名簿
     (平成29年3月6日)
憲法改正発議の提案
    (平成29年3月6日)
 
  憲法改正発議研究会 トップページ 
 













 

  憲法改正発議研究会の概要

 

<目的>

  我が国初の憲法改正手続きの実施にあたり、法律専門家としての知見にもとづいて、

憲法改正発議原案について研究し、国民多数の意思に最も適う提案をする。

<会員>

  現に弁護士として登録している者であって上記の目的に賛同する者

<発起人>

  〒810-0073

  福岡市中央区舞鶴三丁目8番1号まいづる中央ビル206号

  弁護士中島繁樹

<参加者>

  平成30年2月19日において全国の有志弁護士44名

   (東弁)  秋山昭八、内田智、内野経一郎、沖隆一、尾崎幸廣、坂本正幸、

         佐藤新、柴山昌彦、髙池勝彦、田中平八

   (一弁)  大西達夫、楊井人文、若狹勝

   (二弁)  荒木田修、高橋美智留、土居健造

   (神奈川) 河田勝夫

   (埼玉)  岡﨑篤嗣

     (静岡)     輿石逸貴

   (愛知)  大島真人

   (三重)  嶋田幸司

   (和歌山) 田辺善彦

   (大阪)  綾野高謙、石田榮仁郎、苅野真吾、佐藤俊、德永信一、平瀬義嗣  

   (福岡)  中島繁樹、原田義昭、堀孝之、堀内恭彦、三ツ角直正、森統一

   (佐賀)  安永宏

   (長崎)  馬場正裕、松尾千秋

   (熊本)  青山定聖

   (鹿児島) 竹井一真、中間貴志

   (宮崎)  樫八重真

   (沖縄)  照屋一人

   (釧路)  稲澤優

<これまでの活動>

 1.平成28年11月3日 於福岡市中央区天神 「アクロス福岡」

    第1回研究会

 2.平成29年1月7日 於東京都千代田区「アルカディア市ヶ谷」

    第2回研究会、改正原案の検討

 3.同年3月5日 於東京都千代田区「アルカディア市ヶ谷」

    第3回研究会、国会議員あて提言書のとりまとめ

 4.同月6日 於東京千代田区「日本記者クラブ」

    憲法改正発議に関する提言について発表

 5.同年4月25日 於東京都千代田区「衆議院第2議員会館」

    国会議員14名との意見交換

 6.同年5月2日 於東京都千代田区「アルカディア市ヶ谷」

    第4回研究会、今後の活動方針の検討

 7.同年7月17日 於東京都千代田区「アルカディア市ヶ谷」

    第5回研究会、安倍首相の5月3日の提案について検討
      日弁連執行部との意見交換

 8.平成30年4月7日 於東京都千代田区「アルカディア市ヶ谷」

      第6回研究会、自由民主党の憲法改正案(3月25日付)についての検討、国会における発議手続きの展望

     

                                 

                
[事務局] 〒810-0073 
                      福岡県福岡市中央区舞鶴三丁目8番1号まいづる中央ビル206号
                          中島法律事務所 
                                      弁護士 中 島 繁 樹

                      電話 092-721-4312 FAX 092-761-3976